大阪市 
自動車内装業  
PIVO  ピヴォ

張替え、修理、改造
 Tel/Fax    06-6659-0065
 pivo3421@zeus.eonet.ne.jp
 
   ジャガー XK レプリカ
 
 
 トノカバー左側 作成
 
トノカバーが変なところでカットされていて、使い物にならないので、左側を作成して欲しいとのご依頼です。
 
ハンドル径も違っていたので、大きめに型取りし、同じシルバーのエステル幌生地を使用して作成しました。
ファスナーも縫いつけて、左右分離ができるようにして納品しました。
 
   ジャガー Eタイプ
 
 
 幌カバー 作成
 
Eタイプのオーナー仲間の方からお借りしていただいた幌カバーを参考に同じ様にエンジ色の幌生地で作ってほしいとのご依頼をいただきました。
純正幌カバーよりも固定金具などを簡略化し、使いやすいように考えられたカバーになっています。
 
先ず、レザーで仮作成をし、現車に合わせて確認をしてもらってから、ホックを取り付ける部分は2重に、パイピングを入れて本作成、縁取りを縫製して納品しました。
 
   ホンダ S800
 
 
 シート ウレタン補修&張替え
 
レストア中のS800のシートのウレタン補修と表皮張替えご依頼です。
 
シートフレームは錆で穴あきなど酷い状態だったので、全体をFRPで補修していただきました。
座面ウレタン(天然ゴム製)が劣化で落ち込んでいたので、お尻部分を切り取ってチップウレタンなどで本来の形状を成形しました。
 
表皮はセンター部をメッシュ柄のレザーを使用して張替えしました。 
 
   ニッサン スカイライン V35
 
 
 運シート ローダウン加工
 
身長が大きな方で信号待ちの際、見えずらくて困っているので何とかならないかとのご相談をいただきました。
 
座面裏の段付き部分をカットし、上面も1cm程削ってウレタンの厚みを薄くしました。
底部に曲りを補強する為に幌生地を、上面にはあたりを軟らかくする為にトランスネットを貼りました。
穴が開いていたサイドサポートの修理も行いました。
 
また、背もたれにも窮屈感があるので、上部ウレタンを丸く沈み込んだ形状に削りました。
 
座ってみた感じもいい具合になったとのご連絡をいただきました。
 
   レカロ スタイル&トレンド
 
 
 センター エクセーヌ部分 張替え
 
以前にレザー×エクセーヌで張り替えをしたシートですが、汚れやシワが目立ってきて、車両を乗り替えることもあってセンター部分の張り替えのご依頼をいただきました。
 
新しい車両のシートに合わせて濃いグレーのパンチング・スエード生地を使用して張替えしました。
センターにはカーボン柄のレザーでベルトラインを入れました。
 
装着後の画像も送っていただきました。
 
   ニッサン スカイライン DX
 
 
 F&Rシート 張替え
 
50年程前のスカイライン・セダンです。
内装色はグリーンなのですが、車両購入時に黒色シートが付いていたそうです。
シートが破れてきたこともあり、グリーンへ張替えのご依頼をいただきました。
 
ドア内張りを見ながら色やメッシュの型押しなどを相談しました。
白色のベルトラインの両端はパイピング芯が入っていたり、左右Fシート形状が違うなどありましたが、納期に余裕をいただきましたので、じっくりと仕上げました。
 
座面裏など必要な個所には補修、補強を行いました。
 
   フィアット チンクチェント
 
 
 F&R・シート ファブリック張替え
 Fドア・アームレスト レザー張り替え
 Rアームレスト・パッド 作成
 
チンクチェントの内装張替えのご依頼をいただきました。
 
Fシート用のコブラ・クラシックは中のウレタンが粉状になっていたので、新しくウレタンを成形しました。
 
シートはエンジ色のレザー×ファブリックでサイドに白糸ダブルステッチで、F&Rアームレストはエンジ色レザーにシングルステッチで仕上げました。
 
  マツダ アテンザ 
 
 
 ダッシュ・センターパネル レザー張り 
 
ダッシュボードの木目パネルをレザー張りにしてほしいとのご依頼です。
 
シートやドアトリムの色に合わせたレザーを使用して、エッジ部にダブルステッチを入れて貼り込みました。
 
    モモ エクストリーム K/C
 
 
  表皮本革張替え
 
モモ製のヘルメット・サポートのあるフルバケシートを持ち込んでいただいた革を使用しての張替え依頼をいただきました。
 
クッションにはレカロSRのウレタンを削ったものが付けられていました。
座面の厚みは1cm程しかなかったので少しでもクッションが良くなるようにフュージョンを貼りつけました。
クッションはロータス・エリーゼのシートと同じデザインでとのご希望です。
 
表皮をバラしての型取りができなかったので、レザーで仮縫い&修正をしてから本革での縫製に掛かりました。
ショルダー部にはパンチング・アルカンタラを使用しました。
 
   トヨタ 70ランドクルーザー
 
 
 前キャンバス・トップ 作成
 
外品のキャンバス・トップの痛みが酷くなり、販売も無くなったとのことで新規作成のご依頼をいただきました。
 
縮みが大きいので、だいたいの寸法を取ってレザーで仮作成したものから寸法や取付方法などを検討し、キャンバスレザーを使用して作成しました。
取り付けには力が要りましたが、徐々に馴染んできていい感じになってくると思います。
 
   M・ベンツ Vクラス
 
 
 2nd シート サイドカバー レザー張り
 
2ndシートを改造したので、新規製作したサイドカバーにレザーを張ってほしいとのご依頼をいただきました。
 
ノーマルカバーの色に合わせて、墨クロ色のレザーを使用、取り付けは両面テープで固定されるということで、裏面への貼り付けは多めにしました。
 
  レカロ SP-G
 
 
 エクセーヌ×レザー表皮張替え 
 
アルカンタラで張り替えられた SP-G を車両の内装色に合わせて、濃紺色のエクセーヌ×レザーでの張り替えのご依頼です。
 
ご希望のデザイン画像を送っていただき、シェルのヘッド、ショルダー部をエクセーヌで残りをレザー、クッションはパンチング・エクセーヌで張り替えました。
良く剥がれている、シェル内側のベロア生地も貼り直ししています。
 
   ミニ パディ・ホップカーク シート
 
 
 ウレタン補修&ファブリック表皮張替え
 
'60年代にラリーなどで活躍した パディ・ホップカーク のプロデュースしたシートの張替え修理のご依頼をいただきました。
 
ベースはコブラシートと思われます。
サイドサポート部のウレタンの劣化で形状も崩れていた所があったので、新しくチップウレタンを切り出して成形、補強しました。
ノーマルと同様の平織り生地を使用して張替えしました。
 
  スバル エクシーガ
 
 
 シートヒーター組み込み&座面修理
 
エクシーガのよくある座面サイドサポートのレザー割れの修理とシートヒーターの組み込みのご依頼をいただきました。
 
革シボの型は少し大きくなりますが、よく似たレザーで張替え、ウレタンも補修、補強をしました。
 
ヒーターも背、座面に組み込み、スイッチはサイドパネルの前側に取り付け、動作確認をして納車しました。
 
   レカロ F座面  
 
 
 座面角度変更加工 
 
トラックに使用する為、脚が下しやすくなる様に座面前部への角度が浅くなる様にしてほしいとのご依頼をいただきました。
 
先端部で2cm強ほど低くなるようにカットして、成形切削。
たるみが無くなるようにウレタンを貼り付けて、長くなった分を詰めて縫製し直して納品しました。
 
オーナー様から運転がしやすくなったとのご連絡をいただきました。
 
   ベック・スパイダー レプリカ
 
 
 レザー表皮張替
 
当初は数か所の破れ部分の修理の予定だったのですが、分解していくとレザーが再使用できないくらいに劣化していたので、総張り替えに変更されました。
 
座面ベースの木材もハードボードを接着するなど再使用できるように加工して、ノーマルと同じ様にセンター部にパンチング柄のレザー、周囲にパイピングを使って張替えしました。
 
   レカロ ST-DC
 
 
 本革張替え
 
ちょっとした事故(?)で表皮が燃えてしまった ST-DC の張り替え依頼をいただきました。
オーナー様が皮革関係の仕事をされていることから、ご用意された本革を使ってほしいとのご希望でした。
 
サイドサポートのウレタンにも溶けているところがあったので、少し削り落として成形しました。
ヒーター、ベンチレーションファンなど電動の動作確認、サイドサポートワイヤーの脱落防止対策、ウレタンの補強も行ってから張り替えしました。
 
センター部はパンチング加工、ダブルステッチで仕上げました。
 
 
   トヨタ ハイエース 200系
 
 
 2nd シート カバー作成
 
Fシートをバケットシートに変更したのに伴い、擦れや剥がれが酷くなってきた2ndシートのカバーを同じデザインで作り替えてほしいとのご依頼です。
 
クラシカルな型押しのレザーと網目アイレットを使用して作成しました。
クッション部サイドにパイピング、バックポケットも付いています。
 
 
 
   トヨタ ハリアー 60系
 
 
 外品シートヒーター組み込み
 
当初はシートカバーの裏面に付けていたヒーターをノーマル表皮に組み込んでほしいとのご依頼です。
 
ヒーターに穴を開けることができない為、座面の表皮固定の一部を貼り付けることになりましたが、組込み&動作確認をして納品しました。
 
  ニッサン シルビア S15
    ドアトリム張替え
 
   レカロ  SP-G
   レザー表皮張替え
 
破れのある RECARO SP-G を赤みの強いベージュ色のレザーで張替えのご依頼をいただきました。
クッション部とショルダー部はパンチング加工したものを使用して張り替え。
よく剥がれているシェル内側の生地もパイル生地に貼り替えました。
 
ドアトリムの生地貼り部も同パンチングレザーで貼り替えしました。
 
 
 
 
   レカロ CS
 
 
 クリーニング&ヒーター組み込み
 
リア・ハイトが電動の CS の表皮クリーニングとシートヒーターの組み込みのご依頼をいただきました。
 
あまり使用していなかったようで、ウレタンのへたりなども無く、補強のみ施しました。
クッション部の生地が弱いので手洗い、ヒーターを組み込んで納品しました。
 
  ダイハツ アトレー・ワゴン
 
 
 F,Rシート 張替え
 
純正のファブリックシートのシミ汚れが酷くなってきて、今後はクリーニングなどの処理が簡単にできるような仕様で張替えてほしいとのご依頼です。
 
センター部を黒色のパンチング・アルカンタラで廻りを黒色レザーで張替えました。
ヘッドレストは一体成型製でしたので、カバータイプで作りました。
 
リアシート折りたたみ時にロックが外れ難く苦労するので、対策してほしいとのことでしたので、ベルトガイドのフレームをカット、穴拡げ加工をしてベルトがスムーズに動くようにしました。
 
 
  
 
   BMW E30
 
 
 ハンドル、シフトグリップ張替え
 
シート修理と同時にハンドル、シフトグリップの
張替え依頼もいただきました。
 
ハンドルはノーマルと同じ仕様で外注にて張替え作業をお願いしました。 
シフトフリップはステッチをハンドルと同じ様に一目かがり(ヨーロピアン・ステッチ)で仕上げました。
 
   VW 旧ビートル
 
 
 天井&B,Cピラー廻り 張替え
 
旧型ビートルの吊り天井とB,Cピラー廻りの張替え依頼をいただきました。
 
ピラー廻りはシートやドア内張りに合わせて同色の濃ベージュ色に。
 
吊り天井の骨の位置決め穴が無い、ドアモールや天井サイド部がパネルに挟み込むなどやりにくい作業でした。
 
 
   ランチア・フラミニア
 
 
 ボンネット 遮熱マット 穴加工
 
遮熱マットにエアインテークの穴開け加工をしてほしいとのご依頼をいただきました。
 
インテーク穴の箇所に切り込みを入れ、縁をレザーでトリミングを施し、ボンドで再接着をして納品しました。
 
   ブガッティ T57
 
 
  トランクパネル裏 カーペット貼り込み
 トランク内 カーペット作成
 
’30~40年代に少数台製造された車両らしいです。
トランク内部、パネルの梁などが木製でむき出しで化粧加工を施したいというご依頼です。
 
トランク内はハードボードで芯材を切り出し、カーペット貼り。
パネル裏にもマチにレザーを縫い込んだカーペットを貼り、木製の梁が見えない様に貼り付けました。
 
  シトロエン BX
 
 
 F/R シート ファブリック張り替え 
 
BXのF,Rシートの張り替えのご依頼です。
 
ボビンメーターの初期型内装の雰囲気が好みでベージュ色の平織り柄の生地を選んでいただき、張り替えしました。
 
ウレタン一体成型のように見えていたのですが、変わった組み付け方をしていて、クッション部の凹みは引き込みの針金は使わず、表皮裏に縫い込んだウレタンをわざわざ取り除き、ボンドで接着をして形状を出しています。
リクライニングもダイヤルを前に持ってきて、コッグドベルトで角度の調整をする構造になっていました。
ヘッドレストは一体成型物で、カバータイプに造ってノーマルと同じ要領で固定しました。
 
   VW ゴルフ 4
 
 
 リアシート ファブリック張り替え
 
Fシートに取り付けているレカロシートに合わせた生地、色に張り替えのご依頼をいただきました。
 
サイド部はスエード調、クッション部はメッシュ地の生地で、ステッチをシルバーのダブルステッチで仕上げました。
 
  マツダ ND ロードスター 
 
 
 背もたれクッション強化
 
乗車ポジションをとると、背中が丸く落ち込んでしまい、腰が痛くなってくるという症状で困っているので何か対処策はないかとのご相談をいただきました。
 
背持たれはテンションマットに貼ってある薄いウレタンと表皮裏のウレタンのみで通常のウレタン成形物が無いので背中を支えることができません。
 
そこで、フレーム間にテンションベルトを張って、落ち込みが少なくなるようにしました。
フリー状態だったテンションマットの下部をフレームに固定するようにして、腰部にテンションが張るようにもしました。
また、表皮裏に10mm硬質ウレタンを加えています。
 
 
 
 
   トヨタ 200系ハイエース DX
 
 
 天井&Aピラー 張替え
 
以前、リアシート、リアゲート・トリムの張替作業をさせていただいたオーナー様からのご依頼です。
 
ご自分で天井にレザー貼りしたのですが、上手く貼れなかったので貼り直しをして欲しいとのご依頼です。
ご希望されたスエード地の天井生地で貼り替えしました。
 
Aピラーも同時にご依頼いただき、シートなどに合わせて黒色のレザー貼りをしました。
 
   ボルボ 760 セダン
 
 
 リアシート 座面改造
 
リアシートの形状が体に合わなくて、窮屈な姿勢になり、座っているのが辛くなってくるので何か対策をして欲しいとのご依頼です。
 
座面の前上がりの形状を前端部で4cm程低くなるようにフラットな形に削り落し、楽な姿勢になるように成形をしました。
表皮もマチを詰める縫製をして納品しました。
 
  日産 フェアレディ Z  S130型
 
 
 ダッシュ スエード調生地張り
 Rタイヤハウス内張り レザー張り
 
レストア中の S130型フェアレディZ ですが、ダッシュ上部に割れとタイヤハウス内張りに破れがあったので、生地を張って欲しいとのご依頼をいただきました。
 
ダッシュはFガラスへの映り込みを防ぐため、濃紺色のスエード調生地でメーター周りにはダブルステッチを入れて張り込み、タイヤハウスには同色のベージュ色のレザーを使用して張り込みました。
 
 
 
   ブリッド ジータⅢ 
 
 
 表皮張替え&シェル塗装
 
ブリッドのフルバケシートの張替えのご依頼をいただきました。
 
取り付け車両の ユーノス・ロードスター限定車 の内装色に合わせて、ベージュ色のエクセーヌで張替え、シェルもボディ色の深緑色に塗装のご依頼です。 
 
サイドのウレタンの張りをスチームで復活させ、クッションを固定する生地も浮いていましたので、貼り直しをしました。
クッションはそのまま使用するとのことでした。                      
 
   ベック 550 
 
 
 シート張替え、ヒーター組込み&座改造
 リアモール 張替え
 
ポルシェ・スパイダーのレプリカモデルである ベック 550  のシートとリアモールの張替えのご依頼です。
 
エンジ色の本革で張られていましたが、経年劣化でひび割れや縮みが酷くなっていましたので、黒色レザーを使用しての張替え、クッションのマチ部にシルバー色のパイピング、座クッションの改造、運シートへのヒーター組込みをご希望いただきました。
 
座クッションは膝下部の当りが悪いので、長さをフレームと同じくらいに高さを座面から真っすぐになるようにカット&成形しました。
サイドサポート部のウレタンも補修しています。
 
 
   ダイハツ コペン
 
 
 座面音鳴り修理&ローダウン加工
 
クラッチを踏みこんだ時に音鳴りが有り、結構大きな音で気になるので修理をしてほしいとのご依頼です。
座面先端部のフレームとウレタンに隙間が有り、この部分が潰れ、擦れ音が鳴っているようでしたので、両方に滑りが良くなるために生地を貼り込みました。
 
また、ポジションをできるだけ低くしたいとご希望もありましたので、座面を2cmほど削りました。
フレームに当たる箇所があったので、トランスネットを貼りつけ、当たりを緩和。
このままでは表皮が浮いてしまうので、両サイドを1cmづつほど詰めて縫製しました。
 
音鳴りも無くなり、目線も下がりシフト操作もしやすくなったと喜んでいただけました。
 
 
 
 
   マツダ ユーノス・ロードスター
 
 
 シートカバー&ヒーター 取付
 
シートの背裏にフレーム骨が折れたような出っ張りで穴が開きそうなので修理依頼をいただきました。
分解してみると、ヘッドレスト・スピーカーの配線の取り回しが本来通さなければならない箇所にありませんでした。
表皮に影響が無いようにクッション裏に通すようにしました。
 
擦れも酷くなってきたので、外品のシートカバーに組み換え、追加でシートヒーターの組み込みもご依頼いただきました。
 
このシートカバーは純正品と同じ様に製作されていて、張替えと同様な仕上がりでした。
 
 
  VW 旧ビートル 
 
 
 センターコンソール張替え
 
貴重な当時ヤナセ純正のセンターコンソールです。
縁モールの剥がれやポケット内側の破れなどから張替え修理のご依頼をいただきました。
 
縁モールは再使用せずに、縫製してシングルステッチを入れて作成、張替しました。
同時に、シフトブーツも新たに作成しました。
 
 
 
   マツダ RX-7 FD
 
 
 シート、シフト&サイドブレーキ・ブーツ   
 張替え
 
シート生地の擦れが目立ってきたこともあり、エクセーヌ生地での張替えのご依頼をいただきました。
 
赤と黒パンチングのエクセーヌを使用、背もたれ後や座サイド内側などはレザーを使っています。
 
シフト、サイドブレーキ・ブーツも赤エクセーヌで張替えしました。
 
   '59 オースチン A35
 
 
 リアシート&ドア内張り 張替え
 
Rシート表皮は劣化でパリパリ状態でした。
エンジ色のレザーで張替えしました。
背もたれはリアトレイと一体になったもので、背、座ともにフレームが無くクッション材に直に貼り付け固定しています。
 
ドア内張りは反りや折れがありましたので、ベース板の切り出し、張替しました。
固定クリップが同じものが用意できなかったので、穴を若干大きくして取付しました。
 
   '59 オースチン A35
 
 
 天井&サンバイザー 張替え
 
ウール製の天井生地が汚れ、生地目から埃が落ちてくるなどから張替えのご依頼をいただきました。
 
この天井はフレームに生地を張り込んだ前後2分割のものを車体フレームにはめ込んでいくという方法で固定されています。
 
埃の原因になっていた音鳴り防止材も新しくニードルフェルトに貼り替えして、
薄ベージュグレー色のエクセーヌ調のファブリック生地で張替えしました。
 
サンバイザーも芯材を作成、同生地で張替しました。
 
   フィアット Newチンクチェント
 
 
 シートヒーター&ランバーポンプ組込み
 
このシートでご依頼が多くなってきましたランバーポンプとシートヒーターの組み込みです。
 
特に、ランバーは乗車姿勢が楽になるということで好評をいただいたいます。 
 
   メルセデス・ベンツ 190SL
 
 
 カーペット&ドア内張り 作成
 
アメリカで朽ち果てていた車両を輸入し、コツコツとレストアしていたオーナー様からカーペットの新調のご依頼をいただきました。
 
フロア、リア廻り、トランクと黒色カーペットで縁取り、ヒールパッドで仕上げました。
 
ドア内張りは表皮が綺麗だったので、ベース材を厚紙製からハードボード材で新しく作り替えました。
ポケット、アームレストなど手間の掛った加工がされていました。
 
さすが高級車だと思わせる、シートやダッシュ、メーター廻りなども非常に手の込んだ造りになっていました。
 
  ポルシェ 914
 
 
 サンバイザー 張替え作成 
 
930のサンバイザーと同様に、こちらも中の芯材が粉々に劣化しています。
 
スチロール材を成形して黒レザーで張替えしました。
バニティ・ミラー、ポケットも使えるように作成しました。
 
   アルファロメオ・ジュリエッタ SZ   
 
 
 シート張替&座ウレタン作成
 
座面が張り替えられているシートを純正の形に戻したいとのご依頼です。
色も黒からエンジに替えて張替えをします。
 
本に載っている写真を頼りに形状や固定方法を考えて作成、張替えをしました。
 
背もたれの後、サイドサポートの外側はレザー貼り、パイピング加工をした厚紙を手縫いで縫い込んで取付しています。
 
この車両はリアエンドがコーダトロンガ型ではなく、丸型の前期型だそうです。
 
 
  MG-TD
 
 
 シート張替え 
 
MG-TDを全塗装するのに伴い、割れが目立ってきたシートもアイボリー色に張替えのご依頼をいただきました。
 
表皮は大量のクギで打ち付けられていて、約1日掛かりで抜いていきました。
 
座面はクッション加工した形跡があり、修正し直して、裏面に補強生地貼り、ベース板の割れを補修しています。
張替えにはレザーを使用して張替えました。
 
画像はありませんが、R座面パッドも張替えしています。
 
 
 
   ポルシェ 964 カレラ2
 
 
 内装レザー張り替え
 
元はダークグレー色に塗装されていたのですが、所々が色落ちしてきたこともあり、黒レザーでの張替えのご依頼をいただきました。
 
ダッシュ、センターコンソール、ドア内張りなどシートを除く全てと、天井も張替えしました。
 
   メルセデス・ベンツ W463
    ゲレンデヴァーゲン 
 
 
 アシスト・グリップ&サンバイザー
  エクセーヌ生地張り
 
天井を黒色に張替えされているので、バイザーとグリップも同色にしたいというご依頼です。
 
エクセーヌ生地を使用して張替えをしました。
 
 
 
   ポルシェ '73 カレラ
 
 
 サンバイザー張替え作成
 
サンバイザーの芯材のウレタンが粉々に劣化しているので、新しく作成するというご依頼です。
 
スチロール材を使用して、骨組みの溝掘り、おおかたの形状を切り出して裏表を接着、成形切削しました。
少し折れ形状になっています。
 
ノーマルは白/黒ですが、裏表黒色レザーで張替えをして納品しました。
 
 
   レカロ SR
 
 
 シートヒーター組み込み
 
初期型のレカロSRにヒーターの組み込みのご依頼です。
背もたれは腰部に、座面はおしり部に組み込みました。
 
  レカロ モジュラーLS  
 
 
 背フレーム改造、膝サポート加工
  &フィアット500 Rアームレスト
 
以前に張替えさせていただいたシートを新しい車両に取り付けたら、シフト時に肘がサイドサポートが邪魔になってしまうので、サポートを小さくして欲しいとのご依頼をいただきました。
 
LX を持っていたので、サポートフレームを溶接加工(ダイヤルの関係で)して表皮のサポート部の張替えをしました。
膝サポートも座面の高さに合わせて少し低く加工、再縫製しました。
 
また、シートの配色に合わせて、グリーン×アイボリーのレザーで チンクチェント・Rアームレスト を作成しました。
 
  VW カルマン・ギア
 
 
 リアスピーカー・ボード 張り込み 
 
Rシート部分に取付する自作スピーカーボードへの生地張り込みのご依頼をいただきました。
 
Fシートと同じデザインでセンター部は紺エクセーヌを使用して、取り外しができるサイドサポート風にデザインされたパーツは形を整えるため少し削ってから、薄ベージュレザーにターコイズ・ブルーのダブルステッチのデザインです。
 
 
 
   ニッサン 箱スカ GT-R
 
 
 運シート張替え&ウレタン加工
 
サイドサポートの繋ぎ目が破れて、ウレタンも変形していることから、張替えとサイドサポートをきつくして欲しいとのご依頼をいただきました。
 
サポートの形状をノーマルよりも丸くなるような形状に、表皮のパイピングを赤に変更して張替えました。
 
座面裏面の補修、補強も行っています。
 
   ボルボ S80 
 
 
 アームレストクッション作成
 
運転時にセンターアームレストに肘を掛けると体が傾いてしまうので、クッションを作ってほしいとのご依頼です。
 
ご希望に沿って、街乗りに3cm厚、高速用に5cm厚のクッションを作成しました。
裏面にはカードを入れておけるポケットも付けました。
 
 
   アウディ A3
 
 
 コンソール・アシストグリップ レザー張り
 
アウディS3と同じ様なレザー張り仕様へのご依頼です。
黒レザーにシルバーステッチでの仕上げになりました。
 
後端部のRが小さすぎて、3cmほどは手縫いでのダブルステッチになりました。
 
 
   スズキ キャリー・トラック
 
 
 シート&ドア内張り 張替え
 
染めQで塗られたシートの色落ちと破れが酷くなってきたこともあり、ベージュのボディカラーに合わせて、ダークブラウンのレザーでの張替えのご依頼をいただきました。
ベージュ色のステッチ糸でアクセントを入れています。
 
ウレタンがフレームにくい込まない様に裏面に補強をしました。
 
   フィアット NEW チンクチェント
 
 
 Fドア・アームレスト張替え&オリジ  
 ナル Rアームレスト・パッド
 
当方オリジナル製品の「フィアット New 500 Rアームレスト・パッド」のご注文をいただき、それに伴い Fドアのアームレストの張替えもご依頼いただきました。
 
ハンドルの色に合わせて、アイボリーとエンジ色で張替えました。
 
Rアームレスト・パッドの張替えにはご希望の生地、色をお選びいただき作成いたします。
 
   レカロ LS-L モジュラー
 
 
 表皮張替え
 
以前に張り替えをしたレカロシートを車の乗り換えで内装色に合わせて、再度、張替のご依頼をいただきました。
 
色と生地の仕様を相談して、緑色レザー、クッション部はアイボリー色のエクセーヌ、同色のパイピングで張り替えました。
 
  スズキ アルト・ワークス
 
 
 リアシート張替え
 
車両全体をリペア中のオーナー様からのご相談で、リアシートの上部が劣化していて、新品は高価なので中古シートの張り替え見積もりをさせていただき、ご注文をいただきました。
 
表面部は純正と似た色のエクセーヌ生地を使用しての張替えになりました。
 
  ホンダ ヴェゼル
 
 
 各ピラー&ハンドル 張替え
 
以前、ダッシュ廻りなど内装の張替のご依頼をいただいたオーナー様から、各ピラーを黒レザーでの貼り込み&外品のヴェゼル用ハンドルをパンチング黒革と赤革で張替えしました。
ハンドルのステッチは赤糸のヨーロピアンステッチで仕上げをしました。
 
   フィアット Newチンクチェント
 
 
 シフトノブ 張替え
 
中古のシフトノブを購入して張替えのご依頼をいただきました。
 
このシフトノブは簡単に分解でき、生地を入れ込む隙間もあって綺麗に仕上げることができました。
 
使用した生地は、パンチング加工のレザーを縫製を1か所で仕上げています。
 
    レクサス IS350
 
 
 サイドサポート改造 
 
シートのサポートが足りなくて、ご自分でクッションを取り付けて乗っていたのですが、見栄えのこともあってウレタン改造のご依頼をいただきました。
 
今のサポート具合がよいとのことで同じ位のサポートで出来るだけ表皮の修正量が少なくなるようにしました。
パンチングとノーマルのアルカンタラを使用しての張替、赤のダブルステッチで仕上げを行いました。
 
懸念されていたサポートもいい具合の感じだと満足していただきました。
 
   トヨタ 初代 ハイラックス・トラック
 
 
 シート&ドア・トリム 張替え
 
'69年式 初代ハイラックス・トラックのベンチシート&ドア内張りの張替え作業のご依頼をいただきました。 
 
運転席側のウレタンはスプリングが喰い込み、落ち込んでいましたので、新しいウレタンを接着、折れていたスプリングも溶接修理しました。
黒色ファブリック生地に縦ステッチを入れて張替えしました。
 
ドア・トリムはベース材を新規作成、シートと同じ生地で横ステッチで仕上げました。
 
   トヨタ 初代 ハイラックス
 
納品時に画像も撮らせていただきました。
50年程前の車で以前、仕事に使われていたと思われる看板も入っています。
年代相応のアジが有り、荷台にサビ穴もありますが、この状態でしばらく乗っていくとのことでした。
 
非常に楽しく作業させていただきました。
 
   スズキ ワゴンR
 
 
 運シート 座面ポジション改造
 
シートポジションが全く合わずに背もたれウレタンの厚み増しなどと色々と対策を施してきたのですが、納得されずに当方へご相談いただきました。
今までの加工やご希望の加工などをお話させていただいて、座面をフロアに対して平行になるように加工しました。
 
座面クッション後ろから前に掛けて下がるようにクサビ状にウレタンを貼り、ヒザ部も前下がりに削りました。
シート取り付けの際に、フレーム後ろにワッシャーを挟んで調整しました。
 
これでポジションも納得できるレベルになったとの感想をいただきました。
 
   フィアット Newチンクチェント
 
 
 リア・アームレスト 作成
 
Fドア・アームレストにはシートなどの内装色に合わせて、レザーやファブリックなどで仕上げされているのですが、Rアームレスト部は樹脂そのままの状態で物足りないということで、アームレストパッドの作成をご依頼いただきました。
 
何度か打ち合わせをして形状や仕様などをデザインしていただき、グラスファイバーでベース板を成形&切り出し、クッションを付けてシートに合わせて、白/茶レザーで張り込み仕上げました。
 
想像していたものに近い出来上がりだったようで、満足していただけました。
 
  三菱 パジェロ ショートボディ
 
 
 ドアトリム&センターアームレスト張替え 
 
ノーマルのファブリック生地からのグレードアップ化をはかって、シートカバーの色に合わせたダークグレー色のレザーで張替えのご依頼をいただきました。
 
アームレスト、ドアトリム共にあたりが柔らかくなるようにウレタンを入れて、ダブルステッチで仕上げました。
 
   レカロ CS
 
 
 表皮張替え
 
長年ご使用されていたレカロシート CS   
 を内装色に合わせてグレー系統のファブリック生地で張替えのご依頼をいただきました。
周囲とクッション部の生地のトーンも純正シートと同じ様に替えています。
 
ヘッドレストの折れていた横棒を切り落として代用にウレタンを挿入しました。
バックパネル、ポケットも張替えしています。
 
使用年月の割にはウレタンもしっかりしていて、座右サポート、座面裏の補修、補強も少しで済みました。
 
   VW ルポGTI
 
 
 シフト・ブーツ&サイドブレーキ 張替
 
以前に ゴルフ3 のシフト&サイドブレークのブーツ張替のご依頼をいただいたオーナー様が車両を入れ替えられ、また同じような仕様に張替をしたいとのことでご依頼いただきました。
 
今回は、シフトブーツとサイドブレーキのグリップ部はパンチング柄レザー、樹脂製のブーツ部にはカーボン柄を貼り込みとなりました。
 
  レカロ 旧型エルゴメド
 
 
 表皮張替&シートヒーター組み込み 
 
サイドサポート部の表皮が擦れて薄くきているので周囲部のみの張替とシートヒーターの組み込みのご依頼をいただきました。
 
純正生地ではありませんが、同色の黒ファブリック生地で張り替え、センタークッションと違和感も無く仕上がりました。
 
座右サイドのウレタンが酷い状態でしたが、補修、補強で本来の形に近いところまで直りました。
助手席に使用するということなので、今後も充分に使用に耐えることができると思います。
 
   ブリッド 表皮張替
 
 
 初期型に近い年期もののリクライニング・シートの張替のご依頼をいただきました。
背クッションなどの裏面のベース材は木製でした。
 
取り付ける 旧型ミニ の内装に合わせて、エンジ色のレザー、クッションサイドに白のパイピング、縦のステッチを入れての張替をいたしました。
 
勿論、ウレタンの修正&補強も行っています。
 
   メルセデス・ベンツ W124
 
 
 シートヒーター組み込み
 
電動本革シートの背、座面にヒーターの組み込み作業のご依頼です。
 
このシートはクッションのウレタンが非常に厚いので手で触った感じではあまり温かく感じませんが、座ってみれば温かさを感じられます。
 
   アルファロメオ スパイダー
 
 
 サンバイザー 張替作成
 
バイザーの色替えのご依頼でしたが、ベース材の厚紙が再使用できなかったので、フレームのみ使用して新規に作成、張替いたしました。
 
  ホンダ ヴェゼル
 
 
 内装パーツ張替
 
発売されたばかりのホンダのHV車 ヴェゼル の内装パーツを張替して欲しいとのご依頼をいただきました。
オプションのタン色の内装仕様なのですが、シートの色までは統一されてなく、どうせなら好みの色にしてみたいとのご希望でした。
 
オーナー様から新品パーツをご用意していただき、黒/赤のコンビで張替しました。
 
   ホンダ センターアームレスト
 
 本革 張替
 
車種名は聞き忘れましたが、ホンダ(バラシたパーツにマークがありました)の本革製アームレストに傷が入ったので修理のご依頼です。
相談の結果、総張替となりました。
 
最近のアームレストはスライド機構など複雑になってきて分解するのが一番の仕事?のように思えます。
このアームレストも1時間ちかく掛かってしまいました。
 
  シボレー エクスプレス
 
 
 F&Rシート&内装パーツ 張り替え 
 
あまり見ることが少ないモデルですが、正規ディーラー物の車両で、プライベート&仕事に使用予定だそうです。
 
シートは会社のイメージカラーに合わせて、センターに墨黒色のパンチング・レザー×赤レザーでの張り替えのご依頼です。
Fシートのヘッドレスト部には “D” マークを刺繍加工しました。
 
ドア、コンソールボックスなども赤レザーを張り込みました。
 
 
 
  VW ゴルフ6 GTI
 
 
 助シート アルカンタラ張り替え 
 
運転席をバケット・シートに交換されて、助手席もグレードアップしたいということでセンター部以外をアルカンタラ張り替えのご依頼をいただきました。
 
ヘッドレスト正面、背・座面サイドサポート内側をパンチング加工のアルカンタラを使用して、赤ステッチで仕上げました。
 
   ダイムラー・ソブリン
 
 
 ドア内張り 作成。張替
 
これも’60年代の車両 ダイムラー・ソブリン のドア内張りの張り替えのご依頼をいただきました。
 
ベースも雨などで腐食していましたので、新規作成をしました。
過去にシートの張り替えはされていたので、同じ色のレザーを使って張り替えをしました。
 
アームレストやポケット裏にも張り込んであり、尚且つ、パイピングも有りの手が込んだものでした。
 
  ジャガー 420G
 
 
 天井&ルーフ廻りトリム 貼り替え
 
’60年代の ジャガー420G の内装レストア作業のうち、天井と天井モールの貼り替えをご依頼いただきました。
 
この車両はパテーション・ガラスのあるリムジンタイプであった為、分解&脱着をしてもらってから天井パネルに直貼りしました。
モール類も天井と同じ生地を使用して貼り替えしました。
 
 
 
   ジャガー 420G
 
 トランク・カーペット 作成
 
トランク・カーペットの新調のご依頼いただきました。
スペア・タイヤ部などの型取りをして、カットパイルのカーペットで作成、縁取りをして納品しました。
 
 
   AAR ストリート・スポーツ
 
 
 シート張替
 
国産シート AAR のスポーツ・シートの張替のご依頼です。
センターをパンチング・アルカンタラ、サイド部をレザーでの張替です。
このシートは背もたれ腰部で折れ曲が「フレックス・バックレスト」という機構がありワイヤーが3本通っていて、分解するのに苦労しました。
 
3パーツごとに張替、組上げをして納品となりました。
 
ウレタンはシッカリしたもので割れや削れもありませんでしたが、サイド部裏に補強をしました。
 
 
   ポルシェ ボクスター type 987
 
 
 シート・センター部 張り替え
 
ノーマル内装が黒一色で地味なので、センター部のみを赤色レザーを使用しての張り替え依頼をいただきました。
 
レザーはパンチング穴加工をした後、ダイヤステッチでデザインしました。
 
 
 
   マセラティ メラク
 
 
 シート 張り替え
 
’70年代のスーパーカーの一種、マセラティ・メラクのFシート2脚を本革を使用しての総張り替えのご依頼をいただきました。
 
センター部のデザインは何本もの袋状に縫製したところにウレタンの短冊を詰めた非常に手の込んだものでした。
ヘッドレスト、バックパネルも同じく本革で張り替えしました。
 
年代物のシートですが大事に乗っていられたようで、ウレタンの状態は結構良い状態でした。
 
  トヨタ プリウス・α
 
 
 ドアトリム 張替 
 
新車を購入されたのですが、ドアトリムの生地柄がどうにも気に入らないので、ご用意いただいたシートカバーと同じレザーで張替のご依頼をいただきました。
 
トリムもご自身で分解されての持ち込みいただきました。
 
   アウディ A4 セダン
 
 
 天井 エクセーヌ貼り替え
 
天井生地が落ちて来たのを機に、エクセーヌでの貼り替えをご依頼いただきました。
 
エクセーヌは生地の伸びが無いので、ルームランプ部は縫製加工をしています。
また、グリップ凹部の角にも少しの浮きを設けて貼り込みをしました。
 
   ポルシェ 993
 
 
 ハンドル巻き替え&内装革張り
 
ハンドルを997タイプのハンドルと同じような切り替えデザインへの巻き替え加工、ドアハンドル、ドアポケットの蓋、センターコンソールを革張り加工のご依頼をいただきました。
 
ハンドルのグリップ部はパンチング革で赤ステッチをご希望、その他のパーツの革張り加工も赤ダブル・ステッチを入れたデザインで仕上げました。
 
   リクライニング・チェアー
 
 
 座クッション改良&張替
 
2,3年前に購入されたレザー張りのリクライニングチェアーですが、座面やアームレストにレザー表面の割れや剥れがでてきたので、思い切って張替えして欲しいとのご依頼です。
 
ファブリックとレザーを使用しての張替えをしました。
また、座面が底付きしてお尻が痛くなるということなので、座面ウレタンの半分を固めのチップウレタンとトランス・ネットを挿入しました。
 
   シトロエン AX-GT
 
 
 ダッシュ・マット 作成
 
'80年代のフランス車に多かった症状でもあったダッシュボードの割れ。
左右で3箇所くらいありました。
 
これを隠すために、ダッシュマットの作成依頼をいただきました。
前部に縁取りをして仕上げ、何点かのマジックテープで固定しました。
 
   トヨタ セルシオ
 
 
 運シート座面改造 
 
愛媛県のオーナー様からのご依頼です。
 
現在、30系のセルシオのお乗りなのですが、ウレタン製の座クッションの感触が安っぽく感じ、昔に乗っていた10系のシートのスプリング製クッションに改造ができないかとのご相談をいただきました。
 
10系、30系の中古品をご用意いただいて、30系ベースに10系スプリングを何とか組み込めないかを検討、ウレタンの形状加工もしての施工となりました。
 
ノーマル表皮にもマチ部スソの延長、固定用ホネや樹脂フックなどの改造を施して、表皮を張り込みしてを納品となりました。
 
座ったときの感触が高級になったとの感想をいただきました。
 
   '30 ロールス・ロイス ファントム
 
  内装作成
 
下記の作業の仕上がりです。
 
上左の画像などを参考にして作成しました。
同右画像は作業前の状態です。
シートや各所の内張りの組み込みは依頼者様の作業になります。
 
この車両は前席はオープンになり、そのルーフは後部ルーフ内に格納できる、リアパーテーション・ガラスは電動など贅沢な装備でした。
 
 
   '30年代 ロールス・ロイス ファントム
 
 
 シート、ドア内張り、カーペット 作成
 
’30年代のRRファントムの内装部品が無くなってしまった為に以前の画像を頼りにベースからの作成を頼まれました。
依頼者様といろいろと相談、検討をしながらの作業となりました。
 
元の材料や構造は不明なので、形状をノーマルのようになるようにしようという方向で作業に掛かりました。
 
Fシートはウレタンを積層したベース、ドアトリムは2mm厚のボール紙、アームレストは木ベースにウレタンで成形してから本革での張り込み仕上げをしました。
 
カーペットも前後で色、種類を変えての作成です。
 
 
  MG-A
 
 
 トランク・カーペット 作成 
 
ノーマルのカーペットはあるのですが、トランク内の段差が嫌で、フラットな感じにしたいので新たに作成のご依頼をいただきました。
落ち込み部にはチップウレタンを貼り付け段差を無くしました。
 
丸カット部にはスペアタイヤが収まる予定です。
 
 
  ホンダ エリシオン 
 
 
 RECARO ST-DC  表皮張替え、ポンプキット交換、バック・ポケット取付 
 
 アームレスト張替え
 
中古で購入された レカロ ST-DC を赤レザー×黒パンチング・アルカンタラで張替えしました。
同時に、変形していたランバーポンプを当方オリジナルのポンプキットに交換、バックポケットも左右に取付のご依頼いただきました。
ついでに、ウレタンの補修、補強&サイドサポート・ワイヤーの抜け防止も行っています。
 
また、アームレストをシートと同じ赤レザーで張替えもいたしました。
 
 
 
   フィアット ムルティプラ
 
 
 シフト・ノブ 張替え
 
ノーマルの革張りが糸切れで中身が見えてきたので、張替え依頼をいただきました。
パンチングとノーマルの本革を使い、グレーのステッチで張り替えました。
 
 
 
   三菱 ジープ
 
 
 リア・サイドシート 張替え修理
 
古いジープのリア荷台にあるリアシートの張替えのご依頼をいただきました。
車体を全塗装されていて、リアシートも破れがあることもあり黒レザーで張替えをいたしました。
 
通常は荷台サイド部にたたんでいるそうです。
 
  
 
スズキ フロンテ
 
車両の画像を撮らせていただきました。
ありがとうございました。
 
リア・エンジンでカッコイイ形です。
リアサイドのインテークやアウトレット用ルーバーなどリア周りが格別です。
 
確か、ミケロッティ・デザインだったんじゃなかったかなと記憶していますが・・・
 
 
 
 
   スズキ フロンテ
 
 
  シート張替え
 
約40年前の360cc時代の車両のシート張替えのご依頼をいただきました。
 
当然のこと、表皮は硬化してワレがあったり、ウレタンやシートベースなどにも経年劣化が見られましたが、年式からすると程度は良い方なのではないかと思います。
 
リア背もたれの裏に固めのチップウレタンを貼って芯を出したり、Fシート座面のウレタンを左右入れ替えたうえ、補修&補強を施しました。
 
表皮は上級グレードのように、センター部をメッシュ柄のレザーを使用して張り替えました。
 
   メルセデス・ベンツ W124 セダン
 
 
  ドア・トリム 張替え
 
天井もグレー・アルカンタラで張り替えてある車両のドアトリムを本革張りからグレー色のパンチング・アルカンタラ風生地での張替えのご依頼をいただきました。
 
ノーマルのような弛みをなくして張替えますので、ウレタンを1枚貼り付けて厚みのある感じに仕上げました。
 
   ニッサン ラシーン
 
 
 Fシート張替え
 
ラシーンを購入されたオーナー様が内装をウッディーなイメージで仕上げていきたいとのことでご依頼をいただきました。
 
生地サンプルから茶系レザーとファブリックを選んでいただいて張り替えています。
 
ウレタンの補修、補強も行いました。
 
 
   VW ポロ
 
 
 リア・シート カバー作成
 
ペットの犬の毛の掃除を楽にする為、
レザーを使ってのカバーの作成依頼をいただきました。
取り外しのことも考慮し、背もたれはマジックテープ、座面は紐での固定にしています。
 
  フィアット バルケッタ
 
 
 シート張替え
 
本革内装仕様(リミテッド・エディション)の車両です。 
シート表皮の劣化が酷くなってきたので、張り替えのご依頼をいただきました。
 
生地は価格や耐久性などを考慮して、レザーを使用しました。
シートの感触もやわらかくなり、メンテナンスにも手が掛からなくなります。
 
同時に座面ウレタンの補修、補強もおこなっています。
 
 
  RECARO LX-VF 座面加工
 
サンバー・ノーマルシートとの比較、取り付け後の画像を送っていただきました。
サイドサポートのフラット加工も乗り降り時に脚の引っ掛かりが少なくなって良かったとのご意見もいただきました。
 
ちなみに、オーナー様は約175cm・70kgの体躯です。
 
ありがとうございました。
 
   RECARO LX-VF
 
 
 座面形状加工(角度改修)
 
お仕事で スバル サンバー MT に乗っておられるオーナー様からご相談があり、加工方法の提案後、作業ご依頼をいただきました。
 
運転中、ヒザ下がつかえてクラッチを踏み切ることが辛くて乗っていられないとのことでした。
 
座面前部のウレタン厚を最大限薄くして座面角度をなだらかになるように切削しました。
加えて、サイドサポート部も直線的に削っています。
上面は加工していないので、表皮前部と横マチ部を縫製加工のみで、ノーマル表皮を再使用しました。
 
オーナー様からもこの形状なら通常使用できるとのリポートをいただきました。
 
   トヨタ IQ
 
 
 運シート 座面形状加工(角度改修)
 
新車購入時からシートポジションがしっくりこなく、ブレーキ時にヒザ下が突っ張ってペダルを踏み切れないということでした。
シート座面の傾斜が結構きつい感じでいたので、先端で2cmくらい低くなるようにクサビ形にウレタンをカットしました。
表皮の底部を短く加工縫製して納品しました。
 
お尻部分は削っていないので、目線は変わらずに脚の出方が楽になり、ペダル操作も確実に踏めるようになったとの感想をいただきました。
 
   ルノー メガーヌⅡ
 
 
 シフト・ノブ 革張り
 
樹脂グリップが嫌で革張りを施しました。
パンチングの革にブルー・ステッチでアクセントを入れています。
 
   ランチア ストラトス
 
 
 ヘッドレスト 作成
 
シート上部のアンカーボルトに後頭部が当たる位置にあり、もしもの時に怖いので、カバーも兼ねてヘッドレストの作成依頼をいただきました。
オーナー様と相談しながら寸法取りをして、アルミ板を板金&ウレタン成形後、黒アルカンタラで貼り込みしました。
 
アンカーボルトで固定、リア・ウィンドウに掛からないくらいの大きさになっています。
 
   スズキ キャリー・トラック
 
 
 シート張替え
 
全塗装されたボディー色に合わせて、ブルーレザーとパンチング柄ホワイトレザーのコンビで張替えのご依頼です
 
座面のクッションがやわらかいので、ウレタン裏表に別生地を貼り付けています。
 
同時に、ドア内張りもホワイトレザーで張り替えました。
 
    VW ゴルフ 3
 
 
 シフトブーツ作成
 
下記のゴルフ3のオーナー様から追加のご依頼で、シフトブーツを作成しました。
外品のシフトパネルに合わせて、パンプキン形になるようにとのご依頼です。
 
下記の商品と同様にカーボン柄レザーにガンメタ・ダブルステッチ仕様です。
 
   VW ゴルフ 3
 
 
 サイドブレーキブーツ&コンソールボックス
 張替え
 
ベント用のシフトブーツ、社外品コンソールボックスのレザー部分をカーボン柄レザーで張替えしました。
ガンメタ色のダブルステッチでアクセントを入れています。
 
 
   RECARO SP
 
 
 座面 ウレタン改造&張替え
 
以前、当方で張り替えたレカロSPの座面のサイドサポートとニーサポートが擦り切れてきたので、張替え修理の依頼をいただきました。
 
SPはサイド部の張りがキツイので、高さを1cmくらい低く直線的に削り、ニーサポートも座面先端部とツライチより若干低くなるように削りました。
同系色のスエード調生地で張り替えて納品しました。
 
   SPARCO ハンドル  張替え
 
スパルコの小径ステアリングを黒アルカンタラで張替え
ステッチ糸はオフホワイトのヨーロピアン・ステッチでの仕上げです。
 
モデル名は聞き忘れました。
 
    RECARO TS-G
 
 
 アルカンタラ張替え
 
レカロのフルバケシートTS-Gの張替え依頼をいただきました。
 
シェルをオフホワイトで塗装されていて、黒色アルカンタラを使用して、オフホワイト色のダブルステッチ、センタークッション部はパンチング・アルカンタラで仕上げています。
 
 
 
  BMW ミニ
 
 
 ドア・アームレスト張替え
 
BMW・ミニ後期型のドア・アームレストの張替え依頼をいただきました。
黒色パンチング・アルカンタラで張替え、オフホワイトのダブル・ステッチで仕上げました。
 
  '69 シボレー・カマロ
 
 
 ドア・リア内張り 張替え
 
’69年式のカマロのドアとリア内張りの張替え依頼です。
 
ノーマルはレザーを溶着成形されたものですが、レザーの劣化と雰囲気を変えたいとの事で、張替えをいたしました。
ノーマルと同じような形状にステッチを入れて作成しました。
 
車も板金、塗装をされていて、非常に綺麗な車でした。
 
 
 
  VW ジェッタ 5
 
 
 シフト・ブーツ張替え
 
ジェッタ 5 のシフト・ブーツを黒色アルカンタラ×赤ダブルステッチで張替えました。
 
シフトノブの取り外しには固定ツメを削っての作業になりました。
 
 
 VW ゴルフ3
 
 
 リアシート センター部張替え
 
Fシートにレカロを装着されていて、リアシートも同じ柄の生地での張替えのご依頼です。
 
純正イモラ生地のセンタークッションを2脚分持ち込んでいただき、その表皮をバラして利用しました。 
 
  レカロ モジュラーLS-L
 
 
ひざ下サポート形状改造
 
L座面のひざ下サポートの形状を三角型から四角型への改造依頼をいただきました。
 
座面の高さと合わせた形状に作り、取付け車両の フィアット New 500 のデザインと同じように黒レザーで仕上げました。
 
 
  フィアット New500
 
 
シートヒーター&エアランバー組み込み
 
ポルトロナ・フラウ社製の本皮純正シートへのシートヒーターの組み込み依頼をいただきました。
運、助シートともに背、座面に組み込みです。 
 
運シートにはエアランバーサポートを挿入しました。
 
  ダイハツ アトレー・ワゴン
 
 
運シート クッション改造
 
業務用に使用されているアトレーのシートクッションの改造依頼をいただきました。
ご依頼内容は背もたれホールド感アップ、座面を低くして、低反発クッションの挿入。
 
背もたれはサイド部を2cmほどかさ上げして、その分のマチ部を他生地で張替え。
座面はノーマルウレタンをカットして、持込みいただいた低反発ジェルクッションを挿入しました。
ゼロ加重で2cm弱低くなっていて、座るとジェルクッションの分さらに低くなります。
 
 
  サンバイザー 張替え
 
 
クラシック・カー(車種聞き忘れました)の生地張替え依頼をいただきました。
ベースを少し修正し、生地はウール地を使用しました。
 
 クライスラー 300C
 
 
センターアームレスト 張替え

アームレストをシートに合わせてパンチング・アルカンタラと本革での張替え依頼です。
アクセントに赤色ダブルステッチを入れました。

3mmのウレタンを貼り付けてから張替えています。
 
生憎、デジカメの調子が悪くて作業中の画像が使用できなくて、オーナー様に取付け後の画像を送っていただきました。
ありがとうございました。
 
 ニッサン フェアレディZ Z33

 
シフトブーツ張替え
 
下記の車両のシフトブーツの張替えの追加依頼をいただきました。
同じレザーを使って作成しました。
接着されているという、シフトノブが思いのほか簡単に外れましたので助かりました。

 ニッサン フェアレディZ Z33


フロントシート張替え

シートサイドサポート、ヘッドレストなどを赤色レザー、ショルダーサポート部を黒色滑り止めレザーでアクセントに、センター部をファブリックにて張り替えました。
ヘッドレストには「Z]の刺繍を入れました。
助手席後ろのポケットはノーマルを使用しました。

分解時にウレタンの割れなどの補修、補強もしました。

 RECARO 三菱エボ6純正 SP


シートヒーター、バックポケット 取付け 
&クリーニング

2脚セットでのご依頼です。
ヒーターは、運シートは座面のみ、助シートには背、座面に組み込み。
バックポケットは両席に取り付けました。
シートをバラすついでに、表皮のクリーニングを行ないました。
ウレタンの状態は非常に良かったので、補強のみを行ないました。

運シートは背のサイドサポートを若干、狭める加工もしました。 

 コブラ クラブマン


シート張替え

以前、シートの修理とヒーターの組み込みをしたミニのオーナー様が、バケットシートを購入、張替えの依頼をいただきましたので、ノーマルシートのデザインに合わせて張り替えました。
前回と同じように、シートヒータも組み込みました。

このシートのベルトホールは接着されていますので、取り外し時にほとんど割れます。
新品パーツを購入して取り付けました。
フレームとの隙間もゴソゴソなので、詰め物をしてカッチリしました。

 RECARO RS-G


シートヒーター組み込み

レカロのフルバケットシートRS-Gへのシートヒーター組み込みの依頼をいただきました。
座面はウレタンの表面に貼り付けましたが、背もたれは表皮、ウレタンが一体でしかも、約20mmの厚みがあります。
ヒーターにベルクロテープを縫いつけて、ウレタン裏面に取り付けました。
厚みがあるため、ヒーターの効きは悪くなりますが、それでも表面温度は10℃位のの差がありました。 

 スマート 1stモデル


室内画像を取らせていただきました。 
ありがとうございました。

 スマート 1stモデル


ダッシュ、ドアパネル張替え

ドアの内張りが剥れてきていることもあって、イメージ一新の為、ダッシュなども同時に張替えの依頼をいただきました。
黒レザーに白のダブルステッチをデザインして張替えいたしました。


 

 RECARO SR-3


PUレザーとファブリックを使用して張り替えました。
クッション部は白色でクロスステッチを入れ、周囲のアクセントにも白色ステッチで仕上げました。
シートヒーターも組み込んでいます。

  いすず エルフ 4t車


シートヒーター組み込み

これからの季節、近くの現場に行く際、エアコンのヒーターが効くまでに到着してしまうことがあり、腰痛持ちの為、すぐに作業に入るのが辛いのでシートヒーターを検討されていました。
忙しい中、車が空く時間ができたのでこの間に加工をして欲しいとのご依頼です。
電源もスイッチ付12Vシガーライター電源を使用する簡単配線でOKです。
表皮をバラしたついでにウレタン座面サイドの補強もしました。 

 sparco monza&prodrive


シーと取り付けご画像を送っていただきました。
ありがたく使わせていただきます。

 prodrive  SPARCO


以前にスパルコ・モンツァの張替えをさせていただいた方から助手席用にと同じデザイン意匠での張替え依頼をいただきました。

ウレタンの状態は非常に良かったので、補強のみ行ないました。
座サイドサポートのフレームを少し開く加工もしました。
ベルトカバーもシルバーに交換です。

 レカロ AM19 スタイル


オリジナル バックポケット取り付け

バックポケットを購入していただいたオーナー様から取り付け後の画像を送っていただきました。

取り付け作業もスムーズに進み、フィッティングもバッチリとのメールをいただきました。

ありがとうございました。

 RECARO SR-5


改造サイドサポート表皮製作

シート座面のサイドサポートが乗り降り時に引っかかってしまうので、オーナー様自身でローダウン切削加工をされ、表皮の製作をご依頼いただきました。
純正ナルド生地に良く似た生地での張替えでしたが、サンプル生地を送ってご了承をいただいて左右両サイド2脚分製作いたしました。

オリジナルに比べ、光沢があってツルっとした感じの生地です。
ノーマル生地との色の違いは画像のような感じです。

 ブガッティ デ・ラ・シャペル

シフトブーツ改造

シフトブーツを短くして欲しいとのご依頼です。
シフト時に突っ張ってしまってシフトができなくならないように、2cm程下部をカットしました。
了解をいただき、納品、取り付けいたしました。

SPARCO Monza


オーナー様から取り付け後の画像を送っていただきました。

車両は 日産 スカイラインGT-R です。

ありがとうございました。

SPARCO  Monza


宮崎県からの張替えオーダーをいただきました。
スパルコのモンツァを助手席にあるSUPERIOR AUTO シートカバーのデザインに合わせての張替えです。
ウレタンの割れの修理や補強をして、同様のレザー(サイドの赤ベルトラインとセンタークッション部はパンチング柄)を使用して張り替えました。

 

 
 RECARO SR


オーナー様から取り付け後の画像を送っていただきました。
車両は 日産フェアレディS130 です。
懐かしいですね。 まだまだ現役で頑張っています。
内装色ともバッチリです。

助手席も計画中です。

 

 RECARO SR


下段にあるベージュのSR-3を見て、同じデザインでの張替えのご依頼をいただきました。
三菱の純正レカロを送っていただきました。
型はSR-2ですが、ショルダー部分を削ってSR-3の型にしました。
ウレタンの破れの補修、補強も行なって、ベルトホールカバーもグレーから黒に塗り替えました。
ノーマルよりも起毛が大きめになりますが、同じような感じに仕上がっています。

 

 ローバー ミニ


ドアハンドル 肘掛製作 
 
運転中に右腕の置き場所に困っているということで、クッションの製作依頼をいただきました。
ドアハンドルに差し込んで使用するようにしました。

 RECARO AM19 スポーツ


三菱純正のレカロシートをエクセーヌとパンチング・アルカンタラで張り替えました。
アクセントに赤ダブルステッチで仕上げ、クッション部にセンターベルトラインを入れました。
センターラインを境にして、左右対称に起毛方向を合わせました。
この方法だと生地の取り合わせが楽になります。

 SPARCO トリノ


クッション部をエンジ色エクセーヌで張替え、黒のステッチでアクセント、座面にシートヒーターを組み込みました。
本体、サイド部をPUレザーとエクセーヌのコンビで張替え、ステッチを赤色でアクセントを入れました。
SPARCOのネームは熱圧着シールを使いました。

プジョー307のオーナー様に使っていただきます。
取り付け画像ありがとうございました。

 トヨタ ハイエース 200系 バン


ベッドクッションなど張替え

ベッドクッションやクッション枕などをキルティング生地を使用して張り替えました。
オーナー様はサーフィンをされるので、
タオルなどを入れるための袋も作成しました。
前回、貼り込みしましたコンソール台の画像も撮らせていただきました。

いつもありがとうございます。

残るは目線より上の部分(天井、バイザー)ですね。

またお願い致します。

汎用アームレスト 改造


「車 修理」ページにある ローバーミニに取り付ける為、脚部をカットしてシートベルトアンカーの逃がし部分を作りました。
これにより後ろに下げることができたので、サイドブレーキの操作が楽になりました。

 マイバッハ 57


ドア内張り・ライトスイッチ部貼り替え

購入時から貼ってあったエクセーヌ生地の貼り替えのご依頼をいただきました。
極力、似た色、ウッドなどの組み込み時のことも考慮し、生地の厚みも同じくらいのエクセーヌ生地を探しました。

作業時にキズ保護テープを貼る、出来上がり後の梱包など、当然のことながら非常に気を使って作業しました。
1枚貼り終わると、グッタリでした。

ダイハツ ムーヴ・ラテ


リアヘッドレストの張替えの依頼をいただきました。
このヘッドレストは別の車の流用だそうです。
室内の色にあっていなかったので、よく似た色のエクセーヌで張り替えました。
このヘッドレストはウレタン注入の一体成型品でいたので、カバータイプで製作しました。

レカロ SR-3


本体をベージュ色のレザーとエクセーヌのコンビで
センター部をパンチングアルカンタラ、センターにレザーでベルトラインを入れました。
ウレタンの補修、補強もいたしました。

トヨタ ハイエース 200系 バン


コンソール台 レザー貼り

オーナー様自身が制作されたコンソール台に少々の手直しをして、レザーを貼り込みました。
運転席と助手席の間の後ろ側に向けて取付けできるようになっています。
ちょっとのぞいて見えるようなところにも黒色の生地などを貼るなどの手を掛けました。

トヨタ ハイエース 200系 バン


Fドア&リアゲート レザー貼り

この車両で、初めの頃のものですがFドアの
生地貼り部をレザーに張り替えました。
パネルの溶着部を取り外してレザーを貼り、再びパネルを溶着しました。
リアゲートのパネルのレザー貼りでは、オープンハンドル部にも貼り込みました。

トヨタ ハイエース200系 バン


スライドドア&リアゲート レザー貼り

リアゲート上部のワイパーモーターカバーと
スライドドアのセンター部にパネルを使用しての
レザー貼りをしました。

オーナー様はまだまだカスタムを計画中とのこと。
車内はだいぶんと派手に明るくなりました。
(今までのレザー貼りの画像は下段にあります。
 見ずらい配列になってしまいすみません。)

 

 レカロ AM19 SP-JC


オリジナル バックポケット取り付け

左右シート分2個をご購入いただいたオーナー様から取り付け後の画像を送っていただきました。
便利に使えているとのメールもいただきました。

ありがとうございました。

ケーニッヒ K-5000



黒レザーとショルダー部に赤レザーで張替え
赤のシングルステッチで仕上げました。
クッション部は段付モケットに赤ステッチを
いれました。

レカロ スタイル&トレンド



レザーとメッシュ生地で張替え。
運転席には背部、助手席には座部にヒーターを組み込み。 

レカロ Cクラシック



本革×レザーと
クッション部はエクセーヌで張替え。
シルバーのダブルステッチで仕上げました。

レカロ トレンド



ベージュと黒のレザーとパンチングアルカンタラで張替え。
ステッチの代わりにパイピングで縁取りをs増した。
バックパネルにオリジナルポケットを取りつけました。

 

 ミニキャブ ハンドル



樹脂製ハンドルを本革巻きにしました。
ベージュと黒(パンチング柄)のコンビ張りで
ステッチはベージュ色にしました。
ホーンボタン裏も革張り。

トヨタ bB



クラッツィオ製の黒レザーとパンチング本革の
コンビシートカバーの取り付け。
良くできていて、施工がスムーズにできました。

運転席のサイド部ウレタンが切れていたので、
補修、補強を施しました。

 

 トヨタ ハイエース200系



パーツ販売店で購入されたセンターコンソールひじ置きの張替え。
赤色のドット柄レザーでベルトラインを入れました。
Fピラーやドア内張りなども同レザーに張り替えています。

トヨタ ハイエース200系


検討されていました、上記の車両のピラー類のレザー貼りも施工いたしました。
ちょっと派手めな内装となりましたが、ご満足いただいたようです。

 

 コブラ クラシック


ベージュ色のレザーと黒色のパイピング
センタークッション部はベージュ色エクセーヌで
張り替えました。
座クッションにはシートヒーターを組み込みました。